mineoの端末安心補償サービスの注意点をご紹介します。

mineoの端末安心補償サービスの注意点をご紹介します。

 

mineoの端末安心補償サービスの注意点

 

 

mineo(マイネオ)では申し込み時にSIMのみの申し込みと
SIMと端末セットの申し込みが利用できます。

 

SIMのみの申し込みの方は持込み端末補償サービスが利用でき、
SIMとSIMフリー端末のセットを申込された方は端末安心補償サービスが利用できます。

 

 

このエントリーではSIMとSIMフリー端末のセットを申込された方が利用できる
端末安心補償サービスの注意点についてご紹介します。

 

 

端末安心補償サービスの注意点は?

 

 

mineo(マイネオ)でSIMとSIMフリー端末をセットで申し込みされた方は
月額370円で端末安心補償サービスに加入する事ができます。

 

mineo(マイネオ)で利用できる端末安心補償サービスの注意点は
2つあります。

 

端末安心補償サービスの注意点

 

  • SIMとSIMフリー端末の申し込み時のみに加入できる
  • 端末安心補償サービスの利用時に追加料金が必要となる

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる端末安心補償サービスは
加入のタイミングが申し込み時のみとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)のSIMが到着してから
端末安心補償サービスに加入する事ができないので
この点について注意が必要となっています。

 

 

mineo(マイネオ)でSIMとSIMフリー端末をセットで購入しても
mineo(マイネオ)の利用後は加入できないのでしっかりと覚えておいてくださいね。

 

 

2つ目の注意点である追加料金について
mineo(マイネオ)の端末安心補償サービスは月額料金の370円以外に
補償サービス利用時に追加料金が発生します。

 

 

1度目の利用で追加料金が5000円、
2度目の利用で追加料金が8000円、
3度目からはかかる料金は自己負担となります。

 

 

端末安心補償サービスは加入時のみである事と
追加料金が発生する事が注意点となっています。

 

 

端末安心補償サービスはいる?

 

 

mineo(マイネオ)でSIMとSIMフリー端末を同時に購入された方は
端末安心補償サービスが利用できます。

 

 

月額370円と追加料金が発生してしまいますが
4万円近いハイスペック端末を購入された場合など
たいへんお得なサービスとなっています。

 

 

このmineo(マイネオ)の端末安心補償サービスは必要でしょうか。

 

 

私の考えではSIMフリー端末をメイン使いで利用される方は必要
SIMフリー端末をルーター代わりに別端末でデータ通信を行う方は不要だと思います。

 

 

mineo(マイネオ)で新品のSIMフリー端末を購入された方は
落下や水濡れによる破損・故障以外の不具合の場合は
1年間のメーカー保証が利用できます。

 

 

スマートフォンのメインのデータ通信の利用について
別端末を利用される方は端末安心補償サービスは必要ないでしょう。

 

 

mineo(マイネオ)で購入したSIMフリー端末を
wifiルーターと通話専用機としてデータ通信を別端末で利用した場合
SIMフリーの故障の可能性がとても低くなります。

 

 

実際に私もデータ通信用にソフトバンクブランドのiPhone5sを利用していますが
幸いにも端末安心補償サービスが必要なる場面はありませんでした。

 

 

もちろんSIMフリー端末には専用の手帳型ケース
液晶部分に強化ガラスフィルムを利用しています。

 

 

SIMフリー端末は通話とコンビニなどの電子マネー決済利用時以外には
ずっとカバンの中で保管しています。

 

 

メールはGmailを利用しているのでiPhone5sでも受信する事ができます。

 

端末安心補償サービスはSIMフリー端末をメインで利用される方は必要で
データ通信に別の端末を用意できる方は不要だと思いますよ。

 

 

 

mineoDプランのお得な申し込みはこちら

 

 

関連ページ

mineoスイッチで賢くデータ通信量を節約しよう!
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoのDプランではmineoスイッチを利用する事で賢くデータ通信量が節約できます。mineoスイッチは特に500MBプランや1GBプランといった少ないデータ通信プランで利用されている方はとてもメリットが大きいサービスです。mineoで利用できるmineoスイッチについてご紹介します。
mineoで購入出来るSIMフリー端末選びはこれがおすすめ!
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoのDプランではSIMの申し込みと同時にSIMフリー端末を購入する事ができます。mineoのDプランの申し込み時に同時購入できるSIMフリー端末でおすすめはZenfone3となります。Zenfone3についておすすめの理由をご紹介します。
LaLaCallはmineo利用でさらに通話料金がお得!
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoのDプランではLaLaCallと言われる通話料金がお得となるサービスが利用できます。mineoで利用できるお得な通話サービスであるLaLaCallのメリットと注意点についてご紹介します。
mineoの3日間のデータ通信上限はどれくらい?
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。格安SIMの利用では3日間のデータ通信上限を理解する事がとても重要となっています。3日間のデータ通信上限が厳しい格安SIMキャリアだと月額料金は節約できても日常使いでとても不便となってしまいます。mineoの3日間のデータ通信上限についてご紹介します。
mineoの端末補償のメリットと注意点
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoのDプランではSIMのみを申込された方に向けて持込み端末補償サービス、mineoでSIMと同時に端末を購入された方に向けて端末安心補償サービスを提供しています。mineoで利用できる端末の補償サービスについてご紹介します。
通話をよく行うなら無料通話オプションを利用しよう!
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoのDプランを利用を検討されている方は通話料金がお得となる無料通話オプションがおすすめとなります。mineoで利用できる通話料金がお得となる無料通話オプションについてご紹介します。
mineoの5分間かけ放題はどれだけ通話すればお得になるの?
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoのDプランで通話料金をお得に節約する方法は5分間かけ放題オプションを利用する事です。5分間かけ放題オプションは月額850円の利用料金がかかります。この月額料金の場合月に通話時間はどの位の方がお得となるのでしょうか。mineoで利用できる5分間かけ放題オプションについてご紹介します。
mineoのDプランとAプランはどちらがおすすめなの?
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。このdocomo回線を利用したDプランとau回線を利用したAプランではどちらがお得となるのでしょうか。mineoで利用できる2種類の回線プランについて比較してご紹介しています。
mineo利用者が近くにいればパケットギフトがお得ですよ!
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoのDプランではパケットギフトといわれるデータ通信量のやり取りが可能なサービスが利用できます。パケットギフトを利用すればデータ通信量が足りなくなった場合でも追加で知り合いからパケットを受け取ります。そんなお得なサービスであるパケットギフトについてご紹介します。
mineoのフリータンクってどんなサービス?マイネ王ってなに?
mineoのDプランは利用を開始した後、マイネ王に登録する事でお得なフリータンクの利用が可能となります。フリータンクは毎月1GBまで高速通信で利用できるデータ通信量が引き出せるお得なデータ通信サービスとなっています。mineoで利用できるフリータンクの利用方法と注意点をご紹介します。
mineoのプレミアムコースの申し込み条件について
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoのDプランではお得なmineoの独自サービスが利用できます。フリータンクやパケットギフト、パケットシェアなどデータ通信量をお得にできるサービスはとても人気があります。このエントリーではその中でも特に注目されているプレミアムコースについてご紹介します。
mineoの料金プランは3GBがおすすめです!
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoで利用できるデータ通信プランの中でも特にお得なのは3GBプランとなります。mineoの3GBプランについてご紹介します。
mineoの店舗申し込みとネット申し込みどちらがおすすめ?
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。mineoでは申し込み方法にネット申し込みと店舗申し込みが利用できます。この2種類の申し込み方法ではどちらがおすすめでしょうか。ネット申し込みと店舗申し込みについてご紹介します。
mineoの持込み端末補償ってどんなサービス?
mineoのDプランはdocomo回線を利用した格安SIMサービスとなります。申し込みにはSIMのみと端末セットが選択できSIMのみを申込された方は持込み端末補償というサービスに加入する事ができます。 mineoでSIMのみを申込された方におすすめの持込み端末補償サービスについてご紹介します。