【mineoD】mineoのDプランで利用できるキャンペーンや料金、メリットなど徹底レビューしています!

格安SIMの通信速度と注意点を確認しておこう

 

 

大手キャリアでは月額平均8000円と言われる利用料金で
100Mbpsに近い通信速度でデータ通信を利用できます。

 

では格安SIMの通信速度はどうでしょうか。
格安SIMの通信品質や平均速度、注意点をご紹介させて頂きます。

 

 

格安SIMの通信品質、通信速度はどうなの?

格安SIMの通信速度と注意点を確認しておこう

 

現在でyoutubeやスマホアプリ、スマホゲームなどで
快適に利用するための通信速度は3Mbps以上が推奨されています。

 

 

格安SIMの平均通信速度は10Mbps以上と言われているので
格安SIMの通信品質は様々なwebサービスを利用する上で
全く問題のない通信速度が提供されている事になります。

 

 

 

また私が去年1年間、色んな時間帯で計測した通信速度でも
実測値平均で20Mbps以上もあり格安SIMの通信速度が不安だった方にも
自信をもっておすすめできるサービスとなっています。

 

 

格安SIMの通信速度は特に午前中が優秀でデータ通信の利用が少ない時間帯では
40Mbpsから100Mbpsの間でデータ通信が可能となっています。
格安SIMは特に午前中にデータ通信をよく行う方にぴったりのサービスと言えるでしょう。

 

 

格安SIMの通信速度がそれでも心配だと不安に感じている方
格安SIMのデータ通信SIMがおすすめです。

 

 

格安SIMのデータ通信SIMなら最低利用期間が設定されておらず
いつでも違約金無しに解約できるのでお試しで格安SIMの通信品質を
体験してみたい方にぴったりのサービスとなっていますよ。

 

 

 

 

格安SIMの通信速度の注意点

 

 

格安SIMの通信速度は日常使いでもまったく問題の無い
通信品質で提供されています。

 

 

しかし注意して頂きたいのはお昼の時間帯の通信速度の低下です。

 

 

格安SIMでは平均で10Mbpsから20Mbps程度の通信速度で提供されています。
快適に利用できる通信速度は3Mbps程度なので格安SIMでも全く問題はありません。

 

 

しかしお昼の時間帯では平均で1Mbpsから3Mbpsとなり
利用するwebサービスによってはストレスとなってしまうのです。

 

 

特に画像の多いwebサイトやスマホアプリをよく利用される方
お昼の時間帯は快適に利用できない可能性が高いです。

 

 

格安SIMを快適に利用するにはこのお昼の時間帯の通信速度の低下に
どれだけ対応できるかがポイントとなっているのです。

 

 

格安SIMのお昼の通信速度は改善してきている!

 

 

格安SIMのお昼の通信速度の低下は様々なメディアで紹介され
すでにご存じの方も多いと思います。

 

 

しかしこのお昼の通信速度の低下は格安SIMキャリアでも認識され
少しずつ改善の傾向がみられています。

 

 

今まではどこの地域でも1Mbps程度だった通信速度が
地域によっては3Mbpsから9Mbps程度が計測され
また通信速度が低下する時間帯も1時間程度だったものが
20分から30分程度となっています。

 

 

格安SIMのお昼の通信速度の低下は解消まではできていませんが
少しずつ使いやすくなってきていますよ。